スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽかぽか酒粕

酒粕

「ためしてガッテン」だったかな、テレビで特集を観て
久しぶりに酒粕を購入。
スーパーで見当たらず、店員さんに尋ねたら
外国人の若い女性で、「サケカシュ?」と初耳の表情。
そうですよね、日本人でもぴんと来ない人は少なくないだろうな。

私が初めて食べたのも成人してから。
当時ルームシェアしていた友人が作ってくれたのが
酒粕入りのお鍋。
彼女は「お母さん」みたいな家庭の味で
私のニガテや食わず嫌いをいくつも治してくれた。
酒粕もそう。
独特な匂いや風味から、なんとなく敬遠していたのだけれど
ある寒い冬の夜、体の芯から温まるようにと
大好きな鮭や野菜で作ってくれたそのお鍋は
くせのある発酵臭やアルコールの匂いが
良い具合に出汁に調和されていて、とてもおいしかったなあ。
温かい気遣いのこもった酒粕お鍋に
心も体もぽかぽか。今も記憶に残っています。

店員さんはすぐに調べて案内してくれた後、
パッケージを手に取り、しばらく見ていました。
お礼と一緒に「日本酒を造る時にできるものなんですよ」と
話したら、初めて見たと驚いていました。
親切で仕事熱心な姿に、ぽかぽかがまた1つ。
今日から食卓に酒粕が仲間入りです。


☆クローズアップ Amazon

■酒粕(さけかす)
たんぱく質やビタミンB2・B6、葉酸など栄養が豊富
代謝促進、細菌やウイルスへの抵抗力向上、貧血予防、中性脂肪や悪玉コレステロールや高血圧の低減、便秘改善、大腸ガンや胆石症や動脈硬化や十二指腸潰瘍の予防、美肌美髪など嬉しい効果が期待できる積極的に摂りたい食品です。

冬には甘酒で親しまれていますが、お鍋や味噌汁に足しても◎。いつもの作り方で、ぽんと加えるだけでOKです。

また、軽く砂糖をまぶして、金網やトースターなどで焼いて食べるのもお勧め。焦げない程度に砂糖が溶け始めたら、もう出来上がり。ジャムやママレードを挟んでもお菓子みたいで美味です。

簡単に手軽に使えて、冷蔵庫で半年近く持つところもうれしい万能食材・酒粕です。
もっと詳しく見る


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onthevoyage.blog101.fc2.com/tb.php/115-11b30566

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。